新世紀展(東京展) 神戸巡回展 神戸新世紀秋季展 応募要項ダウンロード 支部員ギャラリー 研究会
  支部員ニュース(個展・公募展等) 神戸支部 小品展 リンク集 各支部 お問い合わせ

■新世紀美術協会 各支部の紹介  *詳細は各支部までお問い合わせ下さい。

 

事務所:広瀬 諭
〒974-6232 福島県いわき市錦町入原51-30 Tel. 0246-63-8508
長野支部
支部長:竹口信孝
〒387-0005 千曲市大字森2357-4 Tel. 026-272-3318
東京支部
支部長:金子久子
〒233-0016 横浜市港南区下永谷1-7-8 Tel. 045-821-2176
多摩支部
支部長:染谷 茂
〒201-0013 狛江市元和泉2-14-22 Tel. 03-3488-3335
千葉支部
支部長:酒見 和志
〒272-0805 市川市大野町2-147-1-202 Tel. 090-7174-8609
茨城支部
支部長:渡辺 正則
〒311-0105 那珂市菅谷2757-14 Tel. 029-298‐1103
中部支部
支部長:加藤千太郎
〒467-0049 名古屋市瑞穂区下山町1-19-71 Tel. 052-832-6575
支部長:大内重子
〒973-8404 いわき市内郷内町堤田56 Tel. 0246‐27-6362
支部長:朝山英治
〒664-0013 伊丹市瑞穂町6-18
TEL: 072-777-3443  メール
奈良支部
支部長:相原 勝
〒630-8113 奈良市法蓮町417-1-405 Tel. 090-9271-7674
支部長:三浦敏和
〒547-0046 大阪市平野区平野宮町1-5-5-274 Tel. 06-6792-2569
福岡支部
支部長:藤田 禅
〒808-0106 北九州市若松区片山2‐3‐12 Tel. 093-791-4905

 


 

◆ 新世紀美術協会 の沿革 ◆


新世紀美術協会
は、昭和30年3月、われわれの仕事を近代の歴史の流れの中に位置づけるため、和田三造川島理一郎大久保作次郎、吉村芳松、柚木久太を中心に結成されました。昭和31年5月、公募第1回展を東京都美術館において開催。年々有望な新人の輩出をみて美術団体として確固たる足跡をしるしてきました。昭和50年、東京都美術館移転を機に厳選主義に徹し、会員・準会員の作品も 不調作は陳列遠慮の制度に改め、さらに52年 より会長制を廃止して委員合議による運営に改め、創立時の高い理念と自由の結束を維持して 通算53回展を開催し、今日に至っています。現在、東京都美術館における新世紀展本展に続いて、神戸・大阪・名古屋・岡山・福岡においては毎年、長野・水戸においては不定期に巡回展を開催しています。


◆ 新世紀美術協会 の主張 ◆


 団体の結成は 単なる離合集散の結果ではなく、新世紀美術協会に関する限り、真に堅い決意と良識による 個と個の結合である。
 流派・画風・何の制約もない新しい自由の結束は 「新世紀美術」 のひとつの途であると確信する。
 我々は単なる回顧的な技術に囚われるのではなく、歴史と現実が結び合った一点を見つめて、 更に あしたの絵画 「造形的」創造を志向し、清新にして意欲的な絵画空間の樹立を期したい。
 発足の日に決意した この高き理想を持続、結実して歴史の流れの中に新世紀を位置づけたい と願う ものである。


◆ 新世紀美術協会 結成時の主張 ◆


 このたび我々は「新世紀美術協会」を結成した。
 団体の結成は 単なる離合集散の結果ではなく、新世紀美術協会に関する限り、真に堅い決意と良識による個と個の結合である。
 流派・画風・何の制約もない新しい自由の結束は「新世紀美術」のひとつの途であると確信する。
 我々は単なる回顧的な技術や陳腐な写実主義を謳歌するものではなく、歴史と現実が結び合った一点を見つめて、更に あしたの絵画「造形的」創造を志向し、清新にして意欲的な絵画空間の樹立を期したい。
 発足の日に決意した この高き理想を持続、結実して歴史の流れの中に新世紀を位置づけたい と願うものである。



新世紀展(東京展) 神戸巡回展 神戸新世紀秋季展 応募要項ダウンロード 支部員ギャラリー 研究会
  支部員ニュース(個展・公募展等) 神戸支部 小品展 リンク集 各支部 お問い合わせ
新世紀美術協会 神戸支部 支部長 〒664-0013 伊丹市瑞穂町6-18 朝山英治 TEL: 072-777-3443
サイト内のすべての画像を無断で転用・転載することを禁じます。
Copyright (C) 2009〜 shinseikibijutsukyoukai koube shibu(新世紀美術協会神戸支部). All Rights Reserved.